キミオの一度食べておくべき絶品はこれだ!

キミオが今まで食べてきた中で、本当においしかったものだけをご紹介

全国のそば

東京 立川に来たらここに寄るべき!うまいそばが食べたいならば「利静庵 甚五郎」

更新日:

皆さんはじめまして。キミオと申します。

このブログでは、わたくしキミオが今まで生きてきた中で「おいしかったもの」「また食べたいと思うもの」「できれば毎日でも食べたいもの」だけをご紹介していきたいと思います。

とは言っても、私の舌はいたって庶民派です。

なので、このブログでご紹介するものは決して「高価」ではありませんので、そこのところはご承知おきください。

私はどちらかというと、シンプルな方法で、素材を生かして仕上げている料理をおいしいと高く評価する傾向にあります。

そんな、かなり自分好みでのご紹介なので参考までにお付き合い下さい。

 

さて、今回は初投稿ということで、私が今まで食べた中で一番おいしかった「そば」をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク


隠れた名店!東京 立川の「利静庵 甚五郎 」

日本全国そば屋さんはたくさんありますが、おいしいそばに出会うことはなかなか難しいです。

私はプロではないので難しいことは分からないのですが、「そば」と「そばつゆ」のバランスが取れていないとおいしいと感じません。

「あー、このそばはおいしいんだけど、そばつゆが合わないなぁ~・・・」

なんて残念な思いをすることが多々あります。

大抵はつゆが濃い、または薫りが強すぎるために、そばを生かしきれていないんですよね。つゆの方が勝ってしまうのです。

そんな中、出会ったのがこの「利静庵 甚五郎」です。

実はこの甚五郎はうどん屋さんで、開店した当初のメニューはうどんのみでした。

その後に、そばのメニューが追加されたので頼んでみたところ、これがものすごくおいしい!!

細打ちのそばでありながらしっかりと締められており、しゃきしゃきとしたコシがたまりません。

鼻に抜けるそばの風味もおいしさを引き立てます。

そしてなんといっても、この細いそばとそばつゆとの相性が抜群なのです。

どちらも主張しすぎず、かつ、お互いのうまさを引き出しあうバランスは絶品です。

 

もちろん、甚五郎はうどんも絶品!

甚五郎はうどん屋さんです。

では、うどんの味はどうかというと、これもまたおいしい。

私の田舎は農家でしたので、小さい頃に夏休みに遊びに行ったりすると、ばあちゃんがよく手打ちうどんを作ってくれました。

それは混じりっけなしの小麦粉から作った本物のうどんでした。

この味を知ってしまっている私は、どうしてもばあちゃんの味と比較してしまうのですが、ここのうどんはばあちゃんのうどんに近いです。

ちゃんと小麦の味と香りがして、いい具合のコシ(ただ固いだけではない)があります。

また、そばは「冷たいそば」しかありませんが、うどんは「温かい・冷たいうどん」があり、種類も豊富です。

うどん好きに方にもおすすめできるお店です。

 

おすすめメニューは?

おすすめは何といっても、「せいろそば」です。

まずは、何もごまかしの効かないせいろを味わってみてください。

私が思うに、本当においしいそば屋は「せいろ」や「かけ」で勝負してくるはずなのです。

 

まとめ

今回は、「そば」ということで、東京 立川の「利静庵 甚五郎 」をご紹介させていただきました。

なかなかおいしいそばに出会うことは難しいのですが、ここのそばは文句無しでおいしいです。

繁華街からは少し外れた住宅街の一角にあるお店ですが、お近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

それでは、また次回をお楽しみに!

利静庵 甚五郎
東京都立川市幸町5-53-1
11:00~17:00 定休日:月曜日

 

-全国のそば

Copyright© キミオの一度食べておくべき絶品はこれだ! , 2018 All Rights Reserved.