キミオの一度食べておくべき絶品はこれだ!

キミオが今まで食べてきた中で、本当においしかったものだけをご紹介

博多~沖縄めし

博多で食べておくべきもつ鍋はこれだ!!千代県庁口の「もつ鍋 凡」

更新日:

こんにちは!キミオです。

今日は博多の長期出張の時に食べた、一番おいしかったもつ鍋をご紹介します。

博多と言えば色々なおいしいものがありますよね。明太子や、屋台や、魚や・・・もうたくさんありすぎです!

その中に「もつ鍋」があるのですが、博多で有名な料理ということもあり、そのお店も数多く存在します。

その中でも、地元の方たちに連れて行ってもらった「もつ鍋 凡」が断トツのおいしさでした。

やはり、地元のおいしいものは、地元の方が一番良く知っていますね。

一時期、もつ鍋ブームが全国的にありましたが、やはり本場博多で食べるもつ鍋は一味も、二味も違いますね!

 

 

スポンサーリンク


まったくクセのないもつに感動!

まず目に飛び込んでくるのは、お店の外の壁に描いてある黒い牛の絵。

なんでも、地元の方曰く、創業以来から描いてあるのだとか・・・。「ここが凡だよ!」と言わんばかりに、存在感がすごいです。

お店は階段を上がって2階になります。(1階は違うお店になります)

さあ、早速もつ鍋を食べましょう!

この時、私はもつ鍋初心者でしたので、イメージとしてはテレビでよく見るプリプリ(?)の小腸ホルモンを想像していたのですが、ここのもつは違います。

色々な部位のもつが入っていて、なおかつ食べやすい。全然クセがありません。何故だかは分からないのですが、きっと鮮度が良いのでしょう。

ちゃんと歯ごたえもあって、とてもおいしい!!脂のガムのようなもつとは、全然違います!

地元の方でも、もつ鍋は苦手だけどここのは好きだ、という人もいたくらいです。

ですから、私は「もつ鍋はこういうものなんだ!」とすっかり思い込んでしまい、出張から帰ってきた後に味が忘れられず、適当なお店でもつ鍋を食べたときは、がっかりした思い出があります。

 

 

とろろにつけて召し上がれ!

ここのお店の特徴は、「山芋ダレ」つまり、「とろろ」にくぐらせて煮えたもつを食べます。

お店にも、すき焼きを卵にくぐらせるような感じで、との説明があります。

これが醤油ベースのスープで煮たもつや野菜と、とても合う!!

とろろと一緒に食べるもつ鍋もなかなか珍しいのではないでしょうか。

さすが、地元の方はおいしいお店を知っていますね。

また値段もの方も、とてもリーズナブル。

博多に来たら、是非また食べたい逸品です。

 

 

おすすめメニューは?

もつ鍋屋さんなので、当然「もつ鍋」ですね。ちなみに、スープの味がカレーなどあるらしいのですが、私は普通の醤油ベースのものしか食べたことがないです。

そして、〆はチャンポン玉がおすすめです。このスープにチャンポン麺がとても合うんですよ。

残ったとろろにつけて一緒に食べると、もうおいしくて、おいしくて。

もちろん、雑炊もあります。初めはチャンポン。次に雑炊を食べるお客さんもいるようですよ!?すごいですね!

チャンポン麺を食べた後でもまだ食べられる余力がある方は、物足りないようであれば雑炊もどうぞ!

 

 

まとめ

今回は、博多のもつ鍋屋さん「もつ鍋 凡」をご紹介しました。

アクセスは、地下鉄千代県庁口駅から西部ガスの出口を出るともう目の前です。行くのも帰るのも楽でいいですね。

しかし、博多はなぜにあんなにおいしい食べ物が多いんでしょうね。

出張から帰ってきたら、きっちり太ってました。まぁ、あんなに食べていたら無理もないんですけどね。

それでは、次回もお楽しみに!!

 

もつ鍋 凡
福岡県福岡市博多区千代1-19-2 2F
17:30-22:30 定休日:月曜日

-博多~沖縄めし

Copyright© キミオの一度食べておくべき絶品はこれだ! , 2018 All Rights Reserved.